パズドラ コンボの型について

ゴッドフェス情報

ゴッドフェスの開催日時や対象モンスターなどの情報をお届けします!

魔法石を無料でゲットする裏ワザ

【パズドラ】コンボの繋げ方。一週間で5連鎖が当たり前に。

読了までの目安時間:約 5分

【パズドラ攻略】を進めていく上で、

初心者がぶつかる最初の壁が「コンボの組み方」です。

コンボを上手に組むことができれば、

強敵相手でも簡単に倒すことができるようになります。

コチラの記事では、初心者が1週間程度で

平均5コンボ以上を叩き出せるようになった方法について、

解説していきます。

pazudora-konbo-01

 

コンボを組むときには、隅っこから作る

コンボをキレイに組むためには、

隅っこから作り上げていくことを意識しましょう。

その理由は、「作ったコンボを崩さないようにするため」です。

真ん中からコンボを作ってしまうと、

違うドロップをつなげようとした時に

前に作ったコンボが邪魔になって、

身動きがとれなくなる可能性があるのですね。

pazudora-konbo-02

隅っこからコンボを作るように意識すると、

盤面を広々と使えるようになって

コンボの組み方の幅がグンッと広がります。

 

 

コンボの型を覚えてサクサク組み上げる

【パズドラ】のコンボの形には、

ある程度決まった”型”が存在します。

この””を覚えておくと、盤面を見た時に

「少し移動するだけで3つつながる部分が沢山ある」

ということに気づけます。

そのため、”型”を基準としてドロップを操作すると

サクサクとコンボを組むことができるのです。

管理人も、この”型”を覚えることで平均5コンボ以上が余裕で出せるようになったので、

ぜひ有効に活用することをオススメします。

 

基本的な型の一覧

それでは、基本的な”型”を見て行きましょう。

コチラは、「PUZZLE TRAINING」というアプリの画像です。

実際の【パズドラ】アプリだと狙った”型”が再現できないので、

コチラで擬似的に再現していきます。

pazudora-konbo-03

L字型

pazudora-konbo-04

基本的な”型”の1つ目は、”L字型”です。

アルファベットの「L」の様な形をしていますね。

この”L字型”を組み上げるには、2種類の方法があります。

1.L字にそって進む

pazudora-konbo-05

 

pazudora-konbo-06

2.中折れ式に進む

pazudora-konbo-07

 

pazudora-konbo-08

 

一つ飛ばし型

続いての”型”は、”一つ飛ばし型”です。

コチラは、一度の移動でコンボが組める”型”です。

pazudora-konbo-09

 

3通りの一つ飛ばし型がありますが、それぞれの組み方はこうです。

 

pazudora-konbo-10

 

pazudora-konbo-11

 

一つ飛ばしL字型

続いては、”一つ飛ばし型”と”L字型”が混ざったようなものです。

pazudora-konbo-12

この型の作り方は、2通りです。

1.一旦L字型を作る

pazudora-konbo-13

pazudora-konbo-14

2.そのまま組む

pazudora-konbo-15

 

pazudora-konbo-16

 

・ぷよ○よ型を組む

コチラはチョット応用編で、

「ぷよ○よ」の2連鎖を作るイメージです。

pazudora-konbo-17

このような盤面があるときに、このように組んであげます。

pazudora-konbo-18

 

pazudora-konbo-19

 

こうやって組んであげることで、

上にある赤ドロップが下に落ちて、もう1コンボつながるのですね。

テクニカルな手法ですが、覚えておくとコンボの幅が

グッと広がります。

 

型を覚えたら、実践あるのみ

以上が、基本的なコンボの”型”です。

これらを覚えておけば、後は実践中に盤面を見て、

”型”ができているところを組んでいくだけで

5コンボ以上を組むことが簡単になります。

上級者になると、「整地」というテクニックを使って

7・8コンボという大連鎖を組み上げていくのですが、

パズドラ攻略の初心者が意識することは無いでしょう。

 

まずは”型”を覚えて平均4・5コンボを安定させることで、ダンジョンの攻略をサクサク進められるようになりましょう。

PR

PR
カテゴリー