【パズドラ】地の龍剣士 強いのか 地の龍騎士

ゴッドフェス情報

ゴッドフェスの開催日時や対象モンスターなどの情報をお届けします!

魔法石を無料でゲットする裏ワザ

【パズドラ】地の龍剣士 評価と使い方

読了までの目安時間:約 4分

地の龍剣士 パズドラ

 

地の龍剣士は攻撃態勢とバインド復帰を兼ね備えるモンスター

地の龍剣士は、龍剣士シリーズの木属性モンスターです。

 

地の龍剣士は、バインド状態を2ターン回復させ、更に回復ドロップを木ドロップに変換するという龍撃耐性のスキルを持っています。

 

味方のバインドターンを減少させつつ、回復ドロップを攻撃色にできるため

 

バインドを立て直しつつの攻撃ができるのが魅力です。

 

地の龍剣士は木属性パーティのバインド要員としてサブに投入

地の龍剣士は、リーダーとして運用するには不向きです。

 

リーダースキルのドラゴンタイプの攻撃力を2.5倍にするという効果は、

 

攻撃力のみの倍率でありながら2.5倍と低いため、

 

現在のパズドラでは非常に貧弱な部類です。

 

ですので、木属性パーティのサブメンバーとして

 

バインド回復と変換要員を務めるようにしましょう。

 

攻撃態勢よりも、最小ターンが1ターン長い6ターンですが、

 

回転はそれなりに早くバインドの対処にも使えるために

 

汎用性は攻撃態勢よりも高めです。

 

地の龍剣士自身がバインド耐性の覚醒スキルを2つもっているので、

 

地の龍剣士がバインドされることがゼッタイにないことが強みです。

 

パーティ全体がバインドされる攻撃を受けても、

 

地の龍剣士には影響が全くないので、落ち着いて

 

バインド状態を2ターン軽減することができます。

 

低めのステータスがかなりのネックに

地の龍剣士のバインド回復はかなり優秀ですが、

 

最終進化&LvMAX時点でのステータスが

 

「HP:2260、攻撃力:1255、回復力294」と

 

据え置きなステータスとなっています。

 

2体攻撃を持っているため、木ドロップを4つ消しすれば

 

攻撃力を底上げできますが、パーティ全体の最大HPが

 

低くなってしまいます。

 

地の龍剣士の評価は?

地の龍剣士の評価は、10点満点中7点となります。

 

木属性のバインド回復要員には、強力なライバルとなるセレスが存在します。

 

ステータスではセレスに完敗していますが、

 

セレスには無い2体攻撃と、変換効果を併せ持っているため

 

地の龍剣士との差別化はされていると考えられます。

 

バインドを回復するためだけの要員ならほぼ確実に

 

セレスが採用されますが、変換も兼ね備えるという点でプラス評価できます。

 

ただ、ステータスが控えめな分がありますので評価も相応に控えめにしました。

PR

PR
カテゴリー