パズドラ ゴッドフェス情報 最速攻略

ゴッドフェス情報

ゴッドフェスの開催日時や対象モンスターなどの情報をお届けします!

魔法石を無料でゲットする裏ワザ

パズドラ 呂布の評価と使い道

読了までの目安時間:約 3分

呂布

 

エンハンス持ちの優秀なリーダー!

三国の神の中でも一番リーダーとして使われているのが呂布です。

呂布はリーダースキルが「悪魔タイプのHPが少し上がり攻撃力は3倍になる」といった優秀なモンスターです。

ちなみに、この「HPが少し上がり」は1.35倍になりますので、PTの総HPが20000の場合ですとHPが27000になるという意味です。

 

また自身のスキルが「悪魔タイプの攻撃力2.5倍になりHPは1になる」といった実に噛み合ったスキルであるのも大きな魅力です。

使い方としてはボスをワンパンする際に使用します。

HPが1になってしまうので、削りきれないと判断した場合は使用をオススメしません。

 

赤ソニアとの相性が抜群!

呂布をリーダーとしたPTでフレンドを呂布にするとHPが格段に高くなり一見良さそうに見えます。

決して悪い組み合わせではないのですが、呂布のスキルはボス戦専用といった側面がありHPが1になってしまうので、2つも必要ありません。

フレンドも呂布にしてしまうと、結果的にフレンドのスキルが死にスキルになってしまいます。

 

その点赤ソニアの場合ですと主属性こそ火にはなりますが、悪魔PTの攻撃力と回復力を2.5倍にするので相性が抜群です。

悪魔PTはそれほど回復力が高くありませんので、この回復力2.5倍は大きな魅力になりますし、

赤ソニアのスキルは「闇・火」の2色盤面にしてくれる陣ですので、ボス戦で呂布のエンハンスと組み合わせると非常に火力を出せます。

 

「呂布ソニ」という半ばテンプレ化した言葉があるように、

呂布をリーダーにする場合はフレンドを赤ソニアすることを強くオススメします。

 

呂布の評価は10点満点中9点となります。

 

呂布はあくまでリーダーであり、サブだとあまり使い道がありません。

悪魔エンハンスだけを必要とするならばキングわるリンで良いとなります。

しつこいようですが、呂布はリーダーとして運用するべきです。

呂布を持っているとフレンドに赤ソニアを連れて、概ねどこのダンジョンでもクリア可能な強さを持っています。

何より赤ソニアの陣から呂布のエンハンス、この組み合わせが強力過ぎですので極端な話をすると呂布PTを作れるのであれば他のPTは必要無いとすら言えます。

強いの一言に尽きます。

パズドラ 大喬&小喬の評価と使い道

読了までの目安時間:約 3分

大喬小喬

大喬&小喬は手軽に16倍が出せる凄いモンスター!

パズドラにおいて三国の神が実装される際、そのリーダースキルから大喬&小喬は前評判の高いモンスターでした。

理由は「回復を含む4色を同時に消すと攻撃力が4倍」というリーダースキルであり、LFを大喬&小喬にするとホルスよりも手軽に16倍が出せるといった点からになります。

 

実際使用してみても、簡単に倍率を出せるばかりか指定色の欠損という自体はほぼありません。

手軽に倍率を出せる点から初心者にもオススメ出来るモンスターです。

 

大喬&小喬の弱点

大喬&小喬はその手軽さから重宝される反面、自身の攻撃力が高くない事や回復を含めた16倍を出すと1色分の火力が出ない事から、火力はそれほど高くありません。

確実に16倍を出す為にはPTに5色を揃える必要があり、全ての色を消さない場合はどうしても無駄になってしまうモンスターが出てきてしまいます。

 

大喬&小喬で火力を出す為には

大喬&小喬を使用して火力を出す為のポイントは二つあります。

・回復タイプで固める

サブにキングひかリンを組み込み、サブを全て回復タイプで固めます。

大喬&小喬も回復タイプを持っている為、キングひかリンの回復エンハンスを使えば瞬間火力を出す事が可能です。

 

・光で染める

サブを主属性光のモンスターで染める事で火力を出す事が出来ます。

その際気をつけるポイントは、副属性に大喬&小喬の持っている水以外を持っているモンスターを使用する事です。

ヴァルキリーやアテナ、アポロンといったモンスターで染める事により、光ドロップを含めたコンボをした際に火力を出す事が可能です。

 

大喬&小喬の評価は10点満点中7.5点となります。

 

大喬&小喬は確かに手軽にある程度の火力を出す事は出来ます。

初心者がパズドラに慣れつつノーマルダンジョンを進めるにも最適のモンスターです。

ですが、やはり火力の面で限界を感じます。

光に染めるのであれば麒麟で良いのではないかとなりますし、回復で染めるのであれば光メタトロンと、代用がすぐに出てきてしまうのが現状です。

降臨ダンジョンの超地獄級をクリアしたいと考えるようになるまでのリーダーとしては有用といったモンスターになります。

パズドラ メイメイの評価と使い道

読了までの目安時間:約 3分

メイメイ

 

四神とメイメイの特徴

その愛らしいイラストからパズドラでも屈指の人気を誇る四神にはスキルに最大の特徴があります。

光属性の麒麟を除く全ての四神は盤面を3色に変換する陣と呼ばれるスキルを持っています。

メイメイの場合ですと「木・闇・光」の3色盤面に変換され、リーダースキルも該当3色を消すと攻撃力が3.5倍になるというものですので、実にマッチしているというのが特徴になります。

 

リーダーとしてのメイメイ

メイメイには2種の究極進化先があります。

木闇メイメイの場合

リーダースキル発動の条件が「木・闇・光ドロップを同時に消すと3.5倍」から「回復を含む木・闇・光ドロップを同時に消すと3.5倍」に緩和されています。

これにより盤面から発動条件のドロップが枯渇する事はほぼ無くなり、毎ターン安定して火力を出す事が可能です。

サブにも柔軟性が生まれ、例えば光を犠牲に主属性を2色に染め火力を底上げするといった変則的な使い方も可能になります。

 

木光メイメイの場合

木闇メイメイとは違い、リーダースキルに変更はありません。

その分覚醒スキルが追加されており、2体攻撃を持っている事から4個消しでの攻撃力底上げが期待出来ます。

サブも2体攻撃を持っているモンスターで揃えると、若干パズルの難易度こそ上がりますが常時1.5倍の火力を出せる計算にもなります。

 

サブとしてのメイメイ

メイメイはサブとしても活躍します。

主な使い道は木で染めたPTやアテナPTの変換枠となります。

その際、3色陣はドロップの数が安定しない事があるので、火力の底上げや保険の意味も込めて対応するモンスターを編制すると良いでしょう。

例えばヴァーチェを編制したアテナPTの場合、メイメイのスキルを使って光ドロップが少なく闇ドロップが多い場合でも、ヴァーチェの変換を使うと光ドロップが増えるのでオススメの使い方となります。

 

メイメイの評価は10点満点中8.5点となります。

 

メイメイは中盤程度までリーダーとして手軽に活用できるものの、終盤に近付くにつれ火力の面で物足りなく感じます。

ですが、サブとして運用した場合は実に有用で、スキルを組み合わせて2色陣にした場合は元から2色陣のスキルを使うよりも該当ドロップが多くなり、ダメージソースとして大活躍します。

また、木光メイメイをサブとして使うと列強化も持っている為にこちらも火力の底上げになるため、木や光が主体のPTでは必須級のモンスターとなります。

【パズドラ】初心者でもゲームオーバーにならないパーティーがコレだ!

読了までの目安時間:約 6分

【パズドラ】の特殊なパーティとして、

数万を超えるダメージを受けたとしてもゲームオーバーにならず、

何度でもよみがえる不死身のパーティがあります。

その名も「ゾンビパーティ」。

非課金でも簡単に組める上に、高難易度ダンジョンでも攻略できる

「ゾンビパーティ」について、ご紹介します。

 

 

ゾンビパーティとは?

ゾンビパーティとは、これらのモンスターが持つリーダースキル

「根性」を駆使して”HP1”で生存し、次の攻撃が来るまでに

体制を立て直すというものです。

pazudora-zombi-01

「根性」とは、

”自分のHPが70%以上ある場合、HPが0になる攻撃を受けてもHP1で耐える”

という素敵なリーダースキルです。

つまり、最大HPが1万だとすると、

”HPが7000以上あれば1撃では死なない”

ということです。

1万ダメージだろうと10万ダメージだろうと、

1撃ならシッカリ受け止めることができます。

pazudora-zombi-02

 

このリーダースキルを活かせば、

攻撃を受ける→HPが1になる→回復してHPを70%以上確保する→攻撃を受ける…

こんなループを完成させることができちゃいます。

何度でも再生して死なないことが、「ゾンビ」の所以ですね。

 

pazudora-zombi-03

 

ゾンビパーティの組み方について

「ゾンビパーティ」では、

攻撃を受ける前には必ずHPを70%以上確保する必要があります。

 

この条件を満たすためには、

  • 回復量を多くしてリカバリしやすくする
  • そもそも最大HPを下げてしまう

この2種類の方法があります。

 

 

1つ目はなんとなくわかると思いますが、

注目すべきは2つ目のポイントです。

 

もし最大HPが1万なら、70%のHPを確保するには

”7000”回復する必要があります。

 

しかし、最大HPが5000なら、回復する量は

”3500”で済みます。

 

倒れても立ち上がる「ゾンビパーティ」では、どうせボス戦ではHPが1しか残らないので、最大HPは最低限確保していれば問題無いです。

 

ただし、調子に乗ってHPを下げ過ぎると

途中の雑魚モンスターにボコボコにされて門前払いを食らうので

そこは回復量とバランスを取るようにしましょう。

 

ゾンビパーティの注意点

さて、こんな不死身の「ゾンビパーティ」ですが、

大きな欠点も存在しています。

それは、

”1撃しか耐えられないこと”

です。

”つまり、1ターンに2回以上叩かれたらやられてしまうのです。

そのため、強力な攻撃を仕掛けてくるモンスターが

同時に襲ってくるダンジョンや、”テクニカルダンジョン”の

連続攻撃」などといった敵モンスターのスキルには弱いのです。

pazudora-zombi-04

また、攻撃を受けて、次の攻撃が飛んでくるまでの間に

”HPを70%以上にリカバリーする”ことができなければ、ゾンビは次の攻撃で倒されてしまうことになります。

 

よって、「ゾンビパーティ」が有効なのは

【一撃が重い代わりに攻撃の感覚が長い、1対1で戦うダンジョン】

ということになります。

 

非課金でおすすめのゾンビパーティ

「ゾンビパーティ」には欠点もありますが、

それでも序盤での攻略が難しい「虹の番人」や

「ヘラ降臨」などを、低いランクでもクリアできる実績を持つ

伝統のあるパーティです。

 

覚醒スキルが追加されて「自動回復」という能力が追加されたので、

”HP1”からのリカバリもある程度簡単になったのも大きいですね。

そんな現在の「ゾンビパーティ」の中で、

 

非課金で組めるオススメな物をご紹介します。

 

編成

リーダー:オーガなど”根性”持ち

サブ1~4:デビルフィッシュ

フレンド:アマテラスオオカミorセイレーン

 

まず、リーダーは”根性”を持ったモンスターをチョイス。

フレンドには【ドロップを消したターンにHPを回復する】という

リーダースキルを持ったキャラを選びましょう。

 

こうすることで、HPのリカバリーが圧倒的に楽になります。

サブに選んだ「デビルフィッシュ」ですが、レベルMAXでも最大HPが”595”と低く、攻撃力は”1298”とずば抜けているのが特徴です。

 

また、コイツが持つスキル「恨みの1撃」は、

コチラのHPが低いほど威力が上がるという

ゾンビに取っておあつらえ向きのスキルなのですね。

 

HPが1の時に使うと「攻撃力の”150倍”のダメージ」を”敵全体”にぶち込みます。

 

レベルMAXだと、「150×1298=194700ダメージ」ですね。

「ゾンビパーティ」の欠点である火力の無さをカバーする、素晴らしきゾンビ隊員です。

 

pazudora-zombi-05

持ち前の攻撃力を活かして、雑魚モンスターを一瞬で屠ってしまうのも

この魚の大きな魅力です。

”ゾンビパーティについて、結論”

”「ゾンビパーティ」は、「連続攻撃」や複数の敵からの攻撃以外ではほとんどやられることはありません。

ただし、攻略に時間がかかってしまうのが非常に大きな欠点です。

「ゾンビパーティ」はどうしても攻略できないダンジョンをクリアするための

”最終手段”だと考えたほうがいいでしょう。

それでも、状況次第では間違いなく有益なパーティですので、

初心者のうちに作っておいて損はないですよ。

PR

PR
カテゴリー